フランス語

フランス語講座10:国籍と言語の表現

 こんにちは、モーリスです。

 私のフランス語講座では、フランスに16年滞在していた経験をもとに、実生活に即したフランス語での日常会話の仕方、旅行した時に使う必須単語やフレーズを解説しつつ、後々にはフランス語検定の勉強を解説していきます。

 この記事は約5分程度で読めるような構成です

 今回の講座のテーマは、「私は○○人です」とか、「○○製の車」という言い方です。

今回のテーマ

国籍の言い方

国籍の男性形と女性形

言語の表し方

 フランス語講座第8回で登場した動詞 être と、 を使い、国籍の尋ね方と答え方を解説します。

 

フランス語講座8:[動詞être] 人称代名詞 私はフランス人です。  こんにちは、モーリスです。  私のフランス語講座では、フランスに16年滞在していた経験をもとに、実生活に即し...
この記事はこんな方のために書きました

・フランス語に興味がある方

・海外旅行や留学でフランスに行ってみたい方

・フランス語を基礎から学んでみたい方

国籍と言語を表す単語

 今回は国籍「日本製、アメリカ製」といった製品の生産地、言語の表現として使われる形容詞や名詞の表現です。

 例文

  • 国籍

   Je suis Japonais. 

   [ジュ スイ ジャポネ]

   私は日本人です。

   Est-ce que tu es italien ?

   [エスク テュ エ イタリアン?]

   あなたはイタリア人ですか?

   Ces touristes sont américains.

   [セ ツーリスト ソン タメリカン]

   あの旅行者たちはアメリカ人です。

  • 生産地

   voiture japonaise TOYOTA

   [ヴォワチュール ジャポネーズ トヨタ]

   日本製自動車トヨタ

  • 言語

   Je parle l’anglais et le français.

   [ジュ パーㇷル ラングレ フランセ]

   私は英語フランス語を話す。

主な国籍の単語

 国籍の単語には、第9回で解説しました形容詞のように、形容詞がかかる人は物が男性形と女性形の場合で綴りが違うなど、いくつかのパターンが存在します。

形容詞がかかる名詞が男性名詞か女性名詞かで綴りが変わる

・特殊な変化

・無変化

パターン1:女性形で e が付く場合

 左側が男性形、右側が女性形です。

 américain / américaine [アメリカン / アメリケン]

 アメリカ人、アメリカの

 女性形の場合は、男性形の後に e が付き、発音も変わります。

パターン2:女性形の場合に、男性形の綴りの最後の n の後に ne が付く

 左側が男性形、右側が女性形です。

 italien / italienne [イタリアン / イタリエンヌ]

 イタリア人イタリアの

 女性形の場合、男性形の綴りの の後に ne が付き 、発音も変わります。

パターン3:特殊な変化

 左側が男性形、右側が女性形です。

 turc / turque [テュㇷク]

 トルコ人、トルコの

 男性形に対して、女性形では全く異なる変化をします。しかし発音は同じです。

パターン4:無変化

 belge [ベルジュ]

 ベルギー人ベルギーの

 男性形でも女性形でも変化しません。

フランス生活で頻出する国籍の読み方(男単 / 女単)

欧米

  • américain / américaine [アメリカン / アメリケン]

   アメリカ人、アメリカの

  • anglais / anglaise [アングレ / アングレー]

   イギリス人、イギリスの

  • allemand / allemande [アルマン / アルマンド]

   ドイツ人、ドイツの

  • belge [ベルジュ]

   ベルギー人ベルギーの

  • espagnol / espagnole [エスパニョール]

   スペイン人スペインの

  • français / française [フランセ / フランセ―ズ]

   フランス人フランスの

  • hollandais / hollandaise [オランデ / オランデーズ]

オランダ人、オランダの

  • italien / italienne [イタリアン / イタリエンヌ]

   イタリア人イタリアの

  • polonais / polonaise [ポロネ / ポロネーズ]

ポーランド人ポーランドの

  • portugais / portugaise [ポㇷテュゲ / ポㇷテュゲーズ]

   ポルトガル人、ポルトガルの

  • russe [リュース]

   ロシア人、ロシアの

  • suisse [シュィス]

   スイス人、スイスの

  • européen / européene [ユーロぺアン / ユーロペエンヌ]

   ヨーロッパ人、ヨーロッパの

中南米

  • argentein / argentine [アㇷジャンタン / アㇷジャンティンヌ]

   アルゼンチン人、アルゼンチンの

  • brésilien / brésilienne [ブレジリエン / ブレジリエンヌ]

   ブラジル人、ブラジルの

  • mexicain / mexicaine [メキシカン / メキシケンヌ]

   メキシコ人、メキシコの

アジア・オセアニア地域

  • australien / australienne [オーストラリエン / オーストラリエンヌ]

   オーストラリア人、オーストラリアの

  • chinois / chinoise [シノワ / シノワ―ズ]

   中国人、中国の

  • Coréen / coréeenne [コレアン / コレエンヌ]

韓国人、韓国の

  • indien / indienne [アンディアン / アンディエンヌ]

インド人、インドの

  • japonais / japonaise [ジャポネ / ジャポネーズ]

   日本人、日本の

  • Philippin / Philippine [フィリピン / フィリピンヌ]

   フィリピン人、フィリピン人の

  • thaïlandais / thaïlandaise [タイランデ / タイランデーズ]

   タイ人、タイの

  • vietonamien / vietnamienne [ヴィエトナミアン / ヴィエトナミエンヌ]

   ベトナム人、ヴェトナムの

  • asiatique [アジアティック]

   アジア人、アジアの

中東・アフリカ地域

 

  • algérien / algérienne [アルジェリエン / アルジェリエンヌ]

   アルジェリア人、アルジェリアの

  • egyptien / egyptienne [エジプシエン / エジプシエンヌ]

エジプト人、エジプトの

  • sénégalais / senegalaise [セネガレ / セネガレーズ]

   セネガル人、セネガルの

  • tunisien / tunisienne [チュニジエン チュニジエンヌ]

   チュニジア人、チュニジアの 

  • turc / turque [テュㇷク]

   トルコ人、トルコの

  • africain / africaine [アフリカン / アフリケンヌ]

   アフリカ人、アフリカ人の

  • arabe [アラブ]

   アラブ人、アラブの

生産地

 voiture japonaise TOYOTA

 [ヴォワチュール ジャポネーズ トヨタ]

 日本製自動車トヨタ

 「voiture」はの意味は自動車で、女性名詞ですから形容詞も女性形を用います。

 cuisine française

 [キュイジンヌ フランセーズ]

 フランス料理

  「cuisine」の意味は料理で、同じく女性名詞ですから形容詞も女性形を用います。

言語を表す場合

 Parlez-vous le japonais

 [パㇷレ ヴ― ル ジャポネ]

 あなたは日本語を話しますか?

 Non. Mais je parle l’anglais.

 [ノン。 メ ジュ パーㇷル ラングレ]

 言語を表す際にはあるルールがあります。

 le japonais 日本語

 l‘anglais 英語

 青い文字の部分は定冠詞と呼ばれ、

 ①特定されたもの、既知のもの(その/それらの)

 ②総称(~という)

 を表します。

 le (l’):男性形

 la (l’):女性形

 les:複数形

 この定冠詞は本来名詞の前に付くものです。そして言語の前にも必ず付きます。

 なお、各国の言語は男性形を使います

 また、言語に関しては下のような言い方もあります。

 la langue française

 [ラ ラング― フランセーズ]

 フランス

「langue」言語という意味で、女性形です。

今回の復習

今回の復習

・ 国籍、生産地、言語を表す形容詞や名詞

形容詞のパターンと変化

宿題:あなたを、自分の国籍または他の国の国籍を使って表現してください。

私は○○○○人です。  

   2024年には首都パリでオリンピックが開催されるフランスに旅行に行き、現地の人との会話にチャレンジしてみる、フランス文学を読む、映画を楽しむ、もしくは将来的に留学する。今なら日本在住のフランス人と話す機会もあります。フランス語が通じれば、勉強するモチベーションも上がります。外国語を話せることは、楽しいことです。

それではまた次回にお会いしましょう。

Au revoir.

À bientôt.

À la prochaine.

 ↓今回のフランス語講座がお役に立てたようでしたら、下のバナーをクリックしていただけますよう宜しくお願いします。

にほんブログ村 外国語ブログへ
にほんブログ村


【人生を好転させましょう】

モーリス

ABOUT ME
Maurice1974
20代で渡仏、40代前半に帰国。2021年、経済的自由獲得を目指して投資の勉強と副業としてブログを始める。 2019年、DELF B1(仏検2級相当)取得。現在TOEIC Listening&Reading勉強中。 目標は”自分の天職探し”。 フランス語、スランスの生活、自身の目標を追いながら役立った情報をお伝えします。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。